みんなで交流室では迷いや悩みの多い介護という仕事を一生懸命にされている全国の皆さまと日頃の疑問や悩みを気軽に相談をし交流していく事を目的としています。色々な研修会や発表大会などへ参加されてもなかなか大人数の中での質問は聞き辛いものです。こちらでは些細な疑問や悩みを仲間と共に共有し解決していけたらと思います。またレクリエーションの共有をすることで全国の仲間からの投稿を集めて日々のレクリエーションのヒントにもなればとこのフォーラムを用意しました。こちらでの発言は会員登録者のみとなっており、未登録者は閲覧のみが可能です。批判するのではなく、助け合いの気持ちを持っての発言を宜しくお願い致します。

言葉探しゲーム

2017-5-12 12:40 投稿者:  recbox
このゲームは2つのひらがなから始まる言葉を探して行くゲームです!
認知症のテストでも野菜の名前を多くの出すなど言語の流暢性を図る内容が含まれており、流暢性(りゅうちょうせい)とは、ヒトが、情報を適切に、素早く、数多く処理し出力する能力・特性のことだそうです。
前頭葉機能検査の一つでもあるようで、それらをゲームで行う事で脳を刺激し頭の体操としていきます。
【必要な物】
ホワイトボード。
ペン。
【形態】
皆さんがホワイトボードが見やすい位置に一列に並んで円になるような体系になります。
一列に並ぶ事で順番に伺いやすくし、利用者様も順番が解りやすくなります。
【ゲーム内容】
はじめにお題となる2文字のひらがなをホワイトボードに大きく書きます。利用者様が時間が経っても忘れないようにとの配慮です☆

今回は「あい」をテーマとして考えて行きます。前もってインターネットで「あい」から始まる言葉っと検索すると色々な言葉が出てくるので進行役のスタッフがおおよそ知っておく事でスムーズにヒントを出す事が出来ます☆
皆さんは何個くらい思いつきますか?

実際に高齢者の方では1人では何個も出てくる方は少ないと思われますが考えて見つかった時のヒラメキや他の方が言われた言葉を「そういう言葉もあったか!」という発見などが全体的に頭の体操となるのではないでしょうか?

今回は25名ほどの方が参加されたので1人1回ずつ答えて頂きましたが少人数であればふた回り行ったりと時間調整をしてみて下さいね♪はじめの方は考える時間は少ないですが、多くの言葉の中なら回答出来ますし、後のほうの方は皆さんの回答をヒントにしながらゆっくりと考える事が出来ます☆

ちなみに実践してみると「愛してます」と話し言葉のような回答や「I love you」と英語を交えてるなど面白い回答も多くあり、みんなで楽しみながら行えました。
出たもの全てをホワイトボードに記入していき最後に振り返って読み上げるとまた笑顔も多く見られました。

【ポイント】
言葉が話せない方や言葉が見つからない事もあるので今回は回答する方の両隣りの方は本人がわからない時には手助けし回答するルールを設けて、事前に答えれそうな方と回答しにくいと思われる方を交互に並んで頂くことで言えない方にストレスとならないような配慮をしました。